レディー

時間とコストの削減に有利な化粧品OEMやODM請負

ニーズに応えてくれる

化粧品

製造の分野で最も難しいと言われているのは、化粧品。化粧品は直接肌に使うものであり、日本では薬事法の厳しい品質徹底があります。そのため、製品の研究やテスト、製造経験のない企業は新規参入が難しいと言われています。
ただ、自社で製造をしなくても、化粧品OEMという形であれば、自社ブランドの製品を生み出すことができるでしょう。化粧品OEMというのは、委託先の業者で希望する製品の製造を依頼することができるものです。これにより、自社でノウハウを有していなくても製品は完成します。また、化粧品OEMを請け負っている業者は、そのほとんどが老舗級のコスメ卸を行なっています。つまり、化粧品製造はプロ中のプロであり、薬事法の基準をクリアする高品質なものを作ってくれるのです。

化粧品OEMを利用する場面は、コスメ業界に新規参入したい企業が多いですが、元々業界にいる企業も利用されるケースもあります。それは、自社で生産が追いつかない製品を委託して製造してもらう場合であり、生産をフレキシブルにすることができます。
増産をしないといけないということは、それだけ市場ニーズがあることを指します。ただ、そのニーズに対して商品が供給できなければ、みすみす売上を逃してしまうことになるでしょう。これをサポートしてくれるのが化粧品OEMであり、必要な生産数を確保するための秘策として役立ちます。また、他種類・小ロットにも対応してくれるので、あらゆる場面で利用できるサービスでもあります。